読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NC750S やっぱバイクだね!!

自由気ままにツーリングを楽しんでます

千葉 屏風ヶ浦ツーリング! 感動しました!!!

ソロツーリング

f:id:bikedane:20170201162758j:image

 

 

 

久々にソロで行ってきました。

 

場所は、冬ツーリングに優しい千葉です。

とっても優しかった。千葉(≧∀≦)

 道路凍結の心配もないし。日が出るとあったかいし。

 

 

 

冬の早起きは苦手です。

前回の休日  ソロツーリングに行く予定でしたが、二度寝

結局ツーリングには行きませんでした。

 

ソロツーリングって誰と約束してる訳でもなく、行っても行かなくても迷惑がかからないから…

その分 二度寝という誘惑が大きいわけで…

寒い朝だと余計に大きいわけで…

(昼酒とツーリングを天秤にかけてしまうわけで…)

 

今回は  朝もしも、もしも起きれたらツーリングに行こうかなぁ〜〜〜、という「ゆる〜い心構え」で挑戦!

 

そして前夜にツイッターで「明日起きれたらツーリング行きます」宣言して自分に軽いプレッシャーをかけました。

 

結果、起きることができましたヨ。よかったです!!

 

 

 

そして「あー、やっぱ行かなきゃよかったー、寒いよー」

とならない為に防寒対策は万全にしました。

 

●冬の千葉ツーリングの防寒対策

 

【下】

○モモヒキ 2枚重ね

○ジーパン

○レインウェアのパンツ

 

【上】

ヒートテック

○セーター

○ヒーテック(電熱ウエア)

ユニクロウルトラダウン

○ライダーズジャケット

 

【小物】

○ネックウォーマー

○ハンドルカバー

○冬用グローブ

 

 

 

こんな感じです。

 

結果、寒くて困ることは全くなく。

ヒーテック(電熱ウエア)の貢献度がハンパなかったです。

僕は寒がりなので、もし電熱ウエアがなければツーリングには行かなくなるでしょう。

(yappa hetare dane!!)

 

 

〜参考までに〜

 

Heatech ヒートインナージャケット(L) 2016
 

 

 

 電熱ウエアの代わりにカイロを大量に貼っても十分温かいと思います。

 

 

 

 

 冬の朝は気持ちがいいです!

空気が美味しく、澄んでいるので景色がとてもキレイ。肌を刺す冷たい風がまたなんともいえない。

 

最高に、気持ちいいです!

f:id:bikedane:20170201165903j:image

f:id:bikedane:20170201165956j:image

この道は利根川沿いの県道11号です、確か。

 

初めてこの道を走ったのはkazebikeさん(id:kazebike)と成田ツーリングに行った時でした。懐かしぃ。

とにかく信号がなく、畑と堤防が続く気持ちのいい景色の中を快走〜

 

 

 

 

そして今回の目的地はは屏風ヶ浦です。

ココは東洋のドーバーとも呼ばれています。

 

屏風ヶ浦(びょうぶがうら)

千葉県銚子市名洗町から旭市上永井の刑部岬までの海岸線に続く断崖絶壁、海食崖のことです。

今も崖は後退を続けており、対策として防波堤を設置しています。

しかし、屏風ケ浦は、隣り合う九十九里浜の土砂の供給源でもあるので、防波堤を設置したことで九十九里浜への土砂の供給が止まり、砂浜が後退するという弊害も起きているそうです。

 

 

銚子マリーナ海水浴場の無料駐車場に停めて、そこから歩くのが一般的だそう。

 

で、早速その様に。

 

銚子マリーナ海水浴場無料駐車場にバイクを停めて

 f:id:bikedane:20170201171555j:image

バイクの奥に見える矢印下のモノが屏風ヶ浦でございます

 

 

駐車場から少し歩きます。

f:id:bikedane:20170202083210j:image

 

 

崖の高さは60メートルにも及ぶそうなのですが銚子マリーナ近くは20メートルもないかなぁ。想像してたのと違って低ーい。

もっと迫力が欲しーーーい!

 

 

 

ってことで、もうちょっと迫力のある場所にバイクで移動。

 

 

 

これだーーー!!! 

f:id:bikedane:20170202083727j:image 

 

 

 

見渡す限りの断崖絶壁!!!

 

高さ60メートル

 

波の音も迫力があり

f:id:bikedane:20170202084716p:image

 

ひとまずここは跳んでおき

 

f:id:bikedane:20170202085010p:image

 

 

断崖絶壁の絶景に圧巻です

f:id:bikedane:20170202085416j:image

 

 

 

来てよかった〜〜〜(≧∀≦)

 

千葉にこんな凄いところがあるなんて。

しかもあまり知られていない。

もったいないですね。

ホント、感動しました!

 

 

 

さあ、お腹も減ったところで。

 

 

kazebikeさん(id:kazebike)とリターンおじさん (id:ninetails09)オススメの犬若食堂へ!

 

f:id:bikedane:20170202090240j:image

 

 

 

 生マグロ あずま丼!を注文

f:id:bikedane:20170202125401j:image

 

うまかったーーー!

リターンおじさんに教えて貰わなければきっとコンビニでカップラーメンを食べてたことでしょう。

 

おじさん、ありがとー!

 

 

 

 そして九十九里へ向かいます。

信号待ちしてるとコンビニ「マイチャーミー」が!

f:id:bikedane:20170202130523p:image

懐かしい…

昔 家の近くにあったなぁ。

 

 

「懐かし」ついでに高校の頃に泊まった白子ユースホステルの前へ

f:id:bikedane:20170202130713j:image

あれから24年かぁ。ついこの前のように感じるんだけどなぁ >_<

 

ってしみじみしてたら犬に吠えられたので退散。

 

いい天気なのでコンビニで日なたぼっこ&コーヒータイム

f:id:bikedane:20170202131143j:image

 

横を見ると白子温泉のカアナパリが♨️

f:id:bikedane:20170202185830j:image

 

1年前にのいさん (id:junpoi199)とカアナパリに来たなぁ。ハーレーツーリングで。

あれから1年経つのかぁ。1年って早いッスね〜〜

 

 

今日は屏風ヶ浦を満喫出来て、とても満足なのでこのまままっすぐ帰ります!

 

帰宅pm3:48

走行距離302キロ

f:id:bikedane:20170202190352j:image

f:id:bikedane:20170202190409p:image

 

 

NC、今日もありがとーー!

 

 

 

 

 

冬キャンプだヨン♪ in 伊豆

キャンプツーリング

 

 

 

 

 

f:id:bikedane:20170125180329j:image

 

 

 

2017年  一発目のキャンプは伊豆です。

 

with  のいさん (id:junpoi199)

 

 

 

 

 

最近のツーリングは天気に恵まれてます。

今回も晴天。

f:id:bikedane:20170125180813j:image

 

みなさん、お気づきですか?のいさんの今回の愛車はクロスカブです!

 

黄色、いいっすねー!絵になります。

f:id:bikedane:20170125181117j:image

 

 

 

さあ   トコトコツーリング、出発 〜〜〜

 

 

まずは小田原漁港へ。

 

のいさんオススメの小田原漁港の中にある「魚市場食堂」へ。

魚市場食堂(小田原・南足柄/魚料理) - ぐるなび

 

 

バイクを駐車場に停めて

f:id:bikedane:20170127230909j:image

 

 

11時半に到着も、すでに10人くらい並んでいました。

f:id:bikedane:20170127231011j:image

 

 

小田原漁港の2階です。ココ!

f:id:bikedane:20170127235312j:image

 

 

 

 

来ました!海鮮丼!!!

f:id:bikedane:20170127231133j:image

 

 

コレがですね〜〜、実に。実にうまかったのです。

海が近いと魚がうまい。

ホントーにうまい(≧∀≦)

 

 

また是非来たいです。

 

 

 

満腹になり、幸せ気分で外に出ると。

 

降ってました。   雪が。

 

f:id:bikedane:20170127231527j:image

 

 

大粒のボタン雪ですよ。

 

 

大慌てでレインウェアを着るも、雪はすぐにやみ。

 

 

僕はのいさんのクロスカブを試乗!

f:id:bikedane:20170127231935j:image

 

 

 

ヤッホーーー! 

f:id:bikedane:20170127231721p:image

 

カブ楽しーーー

f:id:bikedane:20170127231822p:image

後ろの おじさんとお姉さんにめっちゃ見られるも気にせず。

 

 

 

途中のスーパーで買出しをして

f:id:bikedane:20170127232153j:image

 

 

 

河津七滝ループ橋を渡り

f:id:bikedane:20170127232408j:image

 

 

 

のいさんもカメラマンと化し(寝そべって写真撮ってます)

f:id:bikedane:20170127232504p:image

 

 

(クロスカブとループ橋)

f:id:bikedane:20170127232559j:image

 

 

 

「やっぱバイクだね!」とループ橋

f:id:bikedane:20170127234238j:image

 

 

 

何が何でもループ橋!!

f:id:bikedane:20170127234455j:image

 

 

 

今回お世話になるキャンプ場はループ橋から目と鼻の先

河津七滝オートキャンプ場」

f:id:bikedane:20170127234645j:image

伊豆河津七滝オートキャンプ場

 

 

お客さんは僕たちの他は1組だけ♪

 

ほぼ貸切り。

 

 

 

川辺のフリーサイト

f:id:bikedane:20170128000016j:image

 

こんな感じで

f:id:bikedane:20170128000106j:image

 

梅も咲いておりました

f:id:bikedane:20170128000136j:image

 

 

 

クロスカブにカンパ〜〜イ!

f:id:bikedane:20170128000244j:image

 

NCにカンパ〜〜イ!

f:id:bikedane:20170128000314j:image

 

 

 

フリーサイトは小石が結構ありましたが

のいさんがシャーシャーしてくれて

f:id:bikedane:20170128000439j:image

 

 

うん、きょうは快眠ですねー。

 

 

 

このキャンプ場は24h 露天風呂入り放題!

f:id:bikedane:20170128001228j:image

 

なんとゆーことでしょーーー。

 

ほぼ貸切りとゆーこともあり、

カンパーーーイ!

f:id:bikedane:20170128001206j:image

 

 

 

体も温まり、いざ宴ですヨン。

f:id:bikedane:20170128001415j:image

 

 

何度もカンパーイ

f:id:bikedane:20170128001530p:image

 

 

 

お刺身は豪快なほどの厚切り(のいさん作)

f:id:bikedane:20170128002331p:image

 

刺身の豪快厚切りはうまい!

f:id:bikedane:20170128002301j:image

f:id:bikedane:20170128002723j:image

 

 

ステーキ焼いて

f:id:bikedane:20170128002453j:image

f:id:bikedane:20170128002752j:image

 

 

ベルギービールでカンパーイ

f:id:bikedane:20170128002920j:image

このビールがアルコール度12〜3%で濃いのだ。味が。

 

 

椎茸

f:id:bikedane:20170128003042j:image

 

エビ

f:id:bikedane:20170128003107j:image

 

 

 

宴の途中で何度も露天風呂に入り

f:id:bikedane:20170128003414j:image

 

 

冬キャンプを楽しみ

f:id:bikedane:20170128003443j:image

 

 

ローストビーフを作ってみたり(火が通り過ぎたみたい)

f:id:bikedane:20170128003508j:image

 

 

生搾りレモンサワーを堪能したり(焼酎が濃かったみたい)

f:id:bikedane:20170128003619j:image

 

 

 

タコ&ナッツの燻製をつまみにマッタリ飲んだり

f:id:bikedane:20170128003918j:image

 

 

 

そして冬キャンプの夜は更けてゆくのでした.....

 

結局露天風呂は5回入りましたヨ。

 

 

のいさんがナンガの寝袋(めっちゃ暖かい)を貸してくれました。

なので僕の夏用寝袋(めっちゃ涼しい)をのいさんが使い。

 

 

おやすみなさーい

 

 

 

 

 

みんな、おはよーーーさん!

僕はのいさんに借りたふかふかあったかナンガ寝袋で朝を迎え

(のいさんは僕の薄っぺらさむさむ寝袋で朝を迎え)

f:id:bikedane:20170128005343j:image

 

yappa「のいさーん!風呂行こーーー!」

 

noyさん「朝 寒くて起きて1人で風呂入ってきた....ムニャムニャ」

 

 

やっぱ夏用寝袋は冬キャンプにはキツイのかも知れない。と思いつつ朝風呂へ

 

 

 

いやー、爽やかな朝風呂

f:id:bikedane:20170128005711j:image

 

足を伸ばしてひとっ風呂〜〜

f:id:bikedane:20170128005743j:image

 

のはずが、なんか気持ち悪い.....

ん???

二日酔い???

 

 

体がだるくて早々に露天風呂を後にし

 

昨日の宴の残骸を見ると

 

なんと、、、氷が張ってる

f:id:bikedane:20170128005958j:image

f:id:bikedane:20170128010019j:image

 

 

 

今日もいい天気で青空

f:id:bikedane:20170128010048j:image

 

 

爽やかな朝キャンプ

f:id:bikedane:20170128010201j:image

 

 

 

なのに、想定外の二日酔い(2人とも)

 

再びテントへ避難

f:id:bikedane:20170128010251j:image

 

 

 

そんなこんなでゆったりとしたような、テントでグッタリしたような、とても贅沢な時間の使い方をして。

 

 

 

撤収もなんとかおわり 

f:id:bikedane:20170128010448j:image

さらば河津七滝!!!

 

 

 

そして一行はすぐ近くの道の駅「天城越え」へ避難するのでした。

f:id:bikedane:20170128010609j:image

 

 

猪そば食ったり

f:id:bikedane:20170128010709j:image

わさびをすりおろし猪肉につけて食べるそう。うまいけどわさびなくても困らない、かな。

 

 

外はとてもいい天気

f:id:bikedane:20170128010834j:image

 

 

 

だけども、僕たちは敢えてバイクに乗らず、道の駅併設の資料館を見学し

f:id:bikedane:20170128011031j:image

 

 

 

天城〜〜♪  越〜え〜〜〜〜♪

f:id:bikedane:20170128011108j:image

 

 

 

道の駅を堪能したところで

 

僕たちはバイクに乗る勇気を取り戻し

f:id:bikedane:20170128011350j:image

 

 

 

いざ「旭滝」へ

f:id:bikedane:20170128011415j:image

 

 

 

どぁああ

f:id:bikedane:20170128011532j:image

 

 

 

箱根峠を越えて

無事に帰ってきました

f:id:bikedane:20170128012501j:image

 

お疲れっすー!

 

 

 今回の冬キャンプ、焚き火と露天風呂のおかげで全く寒くなく。

大変たのしゅうございました。

 

今度は飲み過ぎに注意しまーす!

 

 

「やっぱバイクだね!」が2016年を振り返る

こんにちは!やっぱバイクだねです。

今年も残すところあとわずかとなりました。

 

毎年この時期に思うことですが、1年ってあっという間です。なぜこんなに早いのでしょう。

毎日が充実しているからなのでしょうか。それとも僕がボーーーッと過ごしているからなのでしょうか。

 

正直、充実している時もあり、ボーーーッとしている時もあります。

 

楽しきゃいいよねっ!って事で

 

2016年のツーリングを振り返ってみます の巻

 

「走り」部門第1位

bikedane.hatenablog.com

 

いい道でした〜

 

八ヶ岳

ビーナスライン

□嬬恋パノラマライン

□志賀草津道路

碓氷峠

 

感想  :  とにかくたくさん走りたい、と思って出発したツーリング。好きな道をひたすら走り続ける事ができて大満足。楽しすぎて欲張りました。

これだけ走るとお尻がシャレにならないくらいに痛い。

走行距離660キロ

所要時間約19時間

 

 

 

 

「夜の怖さ」部門第1位

bikedane.hatenablog.com

 

ソロはなぜこんなに心細いのでしょーーー

 

このソロキャンプツーリングは一番恐れていたことが起きてしまいました。

熊が出た、とかお財布を落とした、とかじゃなく。

 

 

 

 

そう、キャンプ場が貸切状態だったんです。

f:id:bikedane:20161229115054j:image

僕にとっては大変恐ろしいことなんですよーーーー。

コワイよーーー。

f:id:bikedane:20161229115102j:image

 

貸切状態になった理由は

キャンプ場に泊まる日が平日で、翌朝の天気予報が雨だったのが主な原因かと思われます。

次回のリベンジソロキャンプは天気の良い日を狙おうと思います。

 

ただ、混んでるキャンプ場はいやなんです。まばらにポツン、ポツンとキャンパーさんがいるくらいがちょーどいーーー。たぶん

 

怖いながらもこのツーリングは楽しかったですヨ。

 

 

 

 

 「やっと見れた」部門第1位

bikedane.hatenablog.com

 雪の回廊はバイクを乗る前からずっと見たいと思っていました。

志賀草津道路の雪の回廊は4月後半に冬季閉鎖解除されてからゴールデンウィークくらいが見ごろなので、このタイミングを狙って行きました。

8人で行くはずでしたが、当日の朝に局地的に豪雨となり、豪雨地域のメンバーが来れず、残念。

 

来れた4人で行きました。

↓長野と群馬の県境に建つホテルの前で写真を撮ったり

f:id:bikedane:20161229113819j:image

 

↓雪の回廊をバックにジャンプしたり

 f:id:bikedane:20161229113748j:image

学生の頃に戻ったようでとても楽しかったです。

 

 

 

 

「サムイサムイ」部門第1位

bikedane.hatenablog.com

 まさか雪が降るとは思いませんでした。

f:id:bikedane:20161229114016j:image

雪を見ながらのふぐひれ酒は格別でした。

f:id:bikedane:20161229113957j:image

f:id:bikedane:20161229114004j:image

このキャンプを経験して冬もいける!と確信しました。

 

 

カイロ、重ね着で工夫すれば冬キャンプを楽しめる、と今のところ考えております。

 

先日のりょうさんのブログで底冷えが凄いと言っていたので本当の冬キャンプはなめちゃいけねぇ、と頭の隅に置いておきます。

 

 

 

 

「夢が叶ったぜ」部門第1位

bikedane.hatenablog.com

 陣馬形山キャンプ場は1年以上前からのいさんと「行きたいねー!」と話してました。

 

手前に町を見渡せ、目の前に南アルプスがそびえ立ち。絶景のキャンプ場でした。

しかも無料だし。

f:id:bikedane:20161229114229j:image

 

 

f:id:bikedane:20161229114246j:image

夕暮れ時は山の稜線に魅了され、夜は夜景を楽しみ、朝は雲海に興奮し。

 

ありがとう!陣馬!!!

また来るからね!じんばーーーーー!!!

 

 

 

 

「敗北」部門第1位

 

bikedane.hatenablog.com

 僕は辛いものが大好きで、今まで辛くてもう食べられない、なんてことは一度もありませんでした。

蒙古タンメン中本」の辛さレベル9の北極も完食できたんです。

 

それなのに、太龍ラーメンの辛さに負けました・・・・

f:id:bikedane:20161229114345j:image

 

2017年は「太龍ラーメンを倒すぞ!」ツーリングに行きたいと思います。

塩ではなく味噌で挑みたいと思います。

 

 

 

 

「ビールがうまかった」部門第1位

 

bikedane.hatenablog.com

 

 そうなんです。このキャンプでのビールは最高にうまかった!のです。

いままでのキャンプでの酒はどれもめっちゃうまかったです。

 

その中で堂々の第1位を飾るのはほったらかしキャンプですね。

 

 

f:id:bikedane:20161229114441j:image

理由はあの絶景にありました。奥に富士山がデンっ!と。

手前に甲府盆地がぶゎーっと。

 

それを眺めながらのビール

 

もう、ホントに「なんも言えねぇ」

 

隣がほったらかし温泉ってのも魅力でした。

 

キャンプ場に到着して

ビール飲んで

テントを設営して

ビール飲んでラーメン食って

ほったらかし温泉入って

戻ってきてビール飲んで

宴の始まりーー!!!

 

ってね。

 

 

 

 

 

 

その他にも楽しいツーリングはいっぱいありました。

というかこれまでに行った全てのツーリングが楽しかったです。

 

こうやって考えるとバイクを手に入れた「やっぱバイクだね」は幸せ者だと思います。

そしてバイクから繋がった仲間は僕の宝です。

 

みんなー!今年も遊んでくれてありがとう!!!

来年もいっぱい遊んでくださーい!!!

 

よいお年を~~~!!!

 

 

そしてNC、今年もありがとう。

来年もよろしく。

 

 

千葉 勝浦タンタンメンツーリング〜〜の巻〜〜

みなさん、こんにちはー。

冬ですね〜!寒いですね〜〜!

 

寒いなら、千葉へツーリングに行って辛いもの食べて温まろう!

 

 

と言うことで、行ってきましたヨ、千葉に。

 

with のい (id:junpoi199)さん

 

 

 

 

朝は早すぎると寒いので8時頃に集合〜〜!

 

じゃん!

f:id:bikedane:20161204173045j:image

先日タイヤ交換したばっかり。つるんつるんです!

今日のツーリングでおつけーでしょう。

 

 

前回のほったらかしキャンプツーリングといい、今回の勝浦タンタンメンツーリングといい、ビックリするほどの晴天です。

 

あぁ、神さまありがとー。

てるぼうもありがとネ。(連れてくるの忘れたけど…)

 

コンビニで休憩して

f:id:bikedane:20161204174631j:image

 

 

晴天の平日、朝のラッシュに捕まりつつ走りながら

 

またコンビニで休憩して

f:id:bikedane:20161204174803j:image

 

 

 

どうやって勝浦まで行こっかー。

と相談しつつ、僕のツーリングマップル2014年版に太い線で縁取ったオススメツーリングルートがあるではないですかー!!!林道で全線舗装との事。

f:id:bikedane:20161204211222j:image

 

しかーっし!のいさんのツーリングマップル2016年版にはその道が載ってなーい。

 

二人でアハハと笑いながら、一抹の不安を感じながら、いざ出発ー。

 

 

 

ほら迷った

f:id:bikedane:20161204180501j:image

 

いい道だったり、紅葉がキレイだったり、突然砂利道で濡れたセメントっぽい路面だったり、でーーーっかいダンプカーとすれ違ったり、やっぱり紅葉がキレイだったり。

 

結論から言うと冒険心をくすぐってくれるとても危うい林道でした。(1人じゃなくてよかったー)

 

12時過ぎに到着予定の勝浦に14時半着という、冒険しすぎちゃったかなぁ感がいっぱい。

 

 

僕たち私たちはとても腹ペコでいざ勝浦タンタンメン

 

行列が出来るというお店「はらだ」に到着も、麺終了のため本日閉店。

 

涙をのんで、別のお店へ

 

ここは勝浦タンタンメンで一番辛いと言われる「しんでん」

f:id:bikedane:20161204181306j:image

 

 

ほら、こんな色

f:id:bikedane:20161204181427j:image

 

 

ちなみに二人とも大辛を挑戦!

 

 

フムフム、美味しい。フムフム、からいからい。フムフム、途中でくじけそう。フムフム、完食。

 

ぶっちゃけ言いますと、辛くて美味しいけど、味に深みを感じないため、一回食べれば満足かなぁ〜〜、と個人的に思いました。

 

味覚は人それぞれなので皆様も是非お試し下さ〜い。 

 

 

さあ、次はどこ行きましょう、って。決まってるじゃないですかーーー?

クイズ:

このあとどこに行ったでしょーか?

答え

温泉♨️

 

 

タンタンメンで温まったから、温泉で仕上げっすね。

 

七里川温泉へ向かっていたらなんと通行止め

f:id:bikedane:20161204182537j:image

わぉー

 

 

Uターンして

ごりやくの湯

f:id:bikedane:20161204182625j:image

 

 

やっぱり温泉はあったまる  ≧∇≦

 

 

帰り道、「のいさんがソフトクリーム食べたーい」「ソフトクリーム食べたーい」と連呼。

 

僕も洗脳される。

 

やっと見つけたミニストップ

千葉で食べたかったのにもはや東京水道橋

f:id:bikedane:20161204184157j:image

 

 

 

楽しい楽しい千葉ツーリングでした!

また行きましょー

f:id:bikedane:20161213120836j:image

 

 

 

 

キャンプツーリング道具〜〜初心者のためのキャンプ道具の選び方 〜〜

キャンプツーリング

こんにちは!「やっぱバイクだね!」です。

 

今回のブログではキャンプツーリングを始めたい方、これからキャンプ道具を揃えよう、と思ってる方に役に立てば、とキャンプ道具をざっくりと紹介したいと思います。

 

 

 

 

 目次

 

 

 

1.テント

 

 

テントはキャンプツーリングにおいて、なくてはならない必須アイテムです。

価格、機能を比較して納得のいくものを選びたいですね。

 

ーーーーーー

選ぶポイント

ーーーーーー

・設営、撤収のしやすさ

キャンプツーリングはときに長距離を走り、ヘトヘトになってキャンプ場に到着する場合もあります。そんな時のテントの設営、撤収は簡単な方がいいですね。

 

・収納時の大きさ、重さ

バイクに積載することを考慮してなるべくコンパクトに収納出来るものを選びましょう。重さは2〜4キロを目安に。

キャンプ場によってはサイトへのバイクの乗り入れが禁止されている所もあります。その場合バイクを停めた駐車場からサイトまで道具一式かついで行かねばなりません。やはりテントは軽い方が良いでしょう。

 

・居住性

自分が寝るだけでなくヘルメット、ツーリングバッグなども置けるスペースを確保したいですね。最低でも2人用がオススメです。

 

・前室が必要かどうか

ブーツやリアケースなど夜露に濡れて欲しくないものを前室に入れておくと便利なので前室のあるテントはオススメです。

 

 

●ドーム型

 

 

 

コールマン テント ツーリングドームST [1~2人用] 170T16400J

コールマン テント ツーリングドームST [1~2人用] 170T16400J

 

 

 ↑前室が広いので荷物を置けるだけでなく、雨の日など簡単な調理もできる

 

 

 

 

 ↑2本ポールがセンターのサテライト(直交)で繋がっているのでテント設営が早いです。

 

 

 

 

キャプテンスタッグ テント リベロ ツーリング テント UV 2人用〉BL UA-3

キャプテンスタッグ テント リベロ ツーリング テント UV 2人用〉BL UA-3

 

 

 

 ↑僕が今使っているテントです。コスパ最高です。8回キャンプツーリングに行きましたがこの値段でこの機能、何の不満もありません。設営も慣れれば10分程度。

 

 

●ワンポール型

 

 

 

ロゴス テント the Tepee 300[212345673人用] 71805002

ロゴス テント the Tepee 300[212345673人用] 71805002

 

 

 ↑とにかくカッコいい!

設営も簡単。軽いので女性にもオススメです。

 

 

 

 



 ↑前室がとても広いです。天井も高く、雨の日でも前室で調理したりお酒を飲んだりと、ゆったりとくつろげます。

 

 

●ワンタッチ型

 

 

 

 

DOPPELGANGER OUTDOOR 2人用 ライダーズワンタッチテント T2-275 バイク積載OK! 56cm収納 重量2.9kg
 

 

 

 

↑ワンタッチテントなので、設営があっという間。傘を開く様な要領で簡単に設営できます。

 

 

2.グランドシート

 

 

グランドシートとはテントの下に敷くシートのことです。 

ーーーーーーーーーーーー

グランドシートの役割

ーーーーーーーーーーーー

●テントの底を保護する

●地面からの湿気を遮断する

●雨の浸水防止

 

 

各メーカーから出ているので、テントサイズに合ったものを選びましょう。

 

私はホームセンターで購入したブルーシートを使ってます。収納時に以外と嵩張ります。出来ればテントサイズにピッタリのグランドシートがオススメです。

 

 

 

ロゴス ぴったりグランドシート200

ロゴス ぴったりグランドシート200

 

 

 

 

TRUSCO ブルーシート #2000 1.8X2.7

TRUSCO ブルーシート #2000 1.8X2.7

 

 

 

 

 

3.寝袋

 

 

 質の良い睡眠をとるために寝袋は欠かせません。必需品です。

寝袋のカタチはマミー型封筒型があります。収納時の大きさを考えるとキャンプツーリングにはマミー型が良いでしょう。


寝袋の中綿は●ダウンと●化学繊維の2種類

●ダウン
・軽い
・収納時とても小さくなる
・フカフカ
・洗濯が大変
・濡れに弱い
・保管時にある程度膨らます
・値段が高い


●化学繊維
・重い
・収納時あまり小さくならない
・洗濯が簡単
・濡れに強い
・収納状態で保管できる
・値段が安い

 

ツーリングにおいて睡眠は翌日の安全運転に直結します。自分にあった寝袋をチョイスしましょう。

また最低使用温度も重要です。記載温度+5度を目安に選ぶと凍えることはないみたいです。

 

 

●ダウン

 

 

 ↑ストレッチ性があり、体にフィットします。

 

 

 

 

 

 ↑なんと!永久保証です。

 

 

 

●化学繊維

 

キャプテンスタッグ 寝袋 シュラフ アクティブマミーシュラフ600 グリーン [最低使用温度5度] M-3438

キャプテンスタッグ 寝袋 シュラフ アクティブマミーシュラフ600 グリーン [最低使用温度5度] M-3438

 

 

 ↑僕はこれを使ってます。またしても最強コスパ大満足です。

 

 

 

 

4.マット

 

 

寝袋とセットで快眠に欠かせないアイテムです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
寝袋の下に敷くマットの役割

ーーーーーーーーーーーーーーー
●地面と体を断熱する
●地面の凹凸を和らげ寝心地の良い状態を作る

 

 

マットには大きく分けて2種類

●発砲マット (クローズドセル)

●エア注入式マット

 

●発砲マット (クローズドセル)

 

 

 

 

キャプテンスタッグ キャンプマット シルバーキャンピングマット180×60cm S ブルー M-7381

キャプテンスタッグ キャンプマット シルバーキャンピングマット180×60cm S ブルー M-7381

 

 

 ↑いわゆる銀マットです。僕はこれを使ってます。結構硬いです。

 

 

 

 

キャプテンスタッグ EVAフォームマット56×182cm M-3318

キャプテンスタッグ EVAフォームマット56×182cm M-3318

  • 出版社/メーカー: キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
  • 発売日: 2012/03/09
  • メディア: スポーツ用品
  • 購入: 5人 クリック: 18回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 ↑高い断熱力があるので夏以外は銀マットよりもEVAマットがオススメです。

 

 

●エア注入式マット

 

 

モンベル(mont-bell) マット U.L.コンフォートシステム パッド150 オレンジブリック OGBR 1124405

モンベル(mont-bell) マット U.L.コンフォートシステム パッド150 オレンジブリック OGBR 1124405

 

 

 ↑非常にコンパクトにたためる。ボックスコンストラクションという独自システムの採用により保温性に優れている。寝心地がとても良い。

 

 

 

 

 

Quechua(ケシュア) A300 インフレータブルマット 8172440-1338640

Quechua(ケシュア) A300 インフレータブルマット 8172440-1338640

 

 

 ↑袋から取り出して広げるだけで膨らむマットです。比較的低価格ですが、収納時の大きさが気になります。

 

 

5.椅子

 

椅子はとても重要です。キャンプ場では寝る時以外はほとんど座っているんじゃないか、と言うくらい座ってます。

家のリビングにあるソファーくらい重要ですねー。

 

苦にならず長時間くつろげる、をテーマに選べば間違いないです。

 

 

 

 

Helinox(ヘリノックス) チェアワン ブラック 1822151-BK

Helinox(ヘリノックス) チェアワン ブラック 1822151-BK

 

 

 

 ↑ハンモックのように体にフィットする、吊り下げ式のフローティング構造です。

 

 

各メーカーから色々な椅子が出てますので、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

 

 



 ↑お手頃価格です。

 

 

 

 

 

 

 

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア ウルトラライトチェア C1-55 超々ジュラルミンに改良版

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア ウルトラライトチェア C1-55 超々ジュラルミンに改良版

  • 出版社/メーカー: DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
  • 発売日: 2012/02/16
  • メディア: スポーツ用品
  • 購入: 2人 クリック: 11回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

↑いろんなタイプの椅子があります。

 

 

6.テーブル

 

 

缶ビール一つ置くにもゴツゴツした地面には上手く置けません。ガスバーナーを使うなら尚更です。

テーブルは最低でも1つは欲しいですね。

 

 

 

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル アルミロールテーブルコンパクト M-3713

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル アルミロールテーブルコンパクト M-3713

 

 



 ↑定番中の定番。僕のキャンプ仲間では所有率100%です。迷ったならこれを買っておけば間違いなしです。

 

 

 

 

 

 ↑これも大きくて使いやすそうです。収納時の長さは50センチ。積載の余裕があればコレも魅力です。

 

 

 

 

Onway(オンウェー) ツーリングテーブル アルミ OW-5663

Onway(オンウェー) ツーリングテーブル アルミ OW-5663

 

 

 ↑収納時のサイズは29×12×4。積載にやさしい。

 

 

7.ランタン、ヘッドライト

 

 

ランタンは必須アイテムです。真っ暗では何も出来ませんからね。

 

ランタンは大きく分けて3種類

●LEDランタン

●ガスランタン

●ガソリンランタン

 

 

●LEDランタン

テント内でも安全に使用でき、価格も安いです。

点灯時間も長く、種類も豊富にあります。

 

 

 

 

 

 ↑光のモードが4タイプあり、白色モード、昼白色モード、暖色モード、キャンドルモードとその時々に合わせて切り替えができます。

 

 

●ガスランタン

 

 

 

スノーピーク(snow peak) ギガパワーランタン天オート  GL100A

スノーピーク(snow peak) ギガパワーランタン天オート GL100A

 

 ↑超軽量コンパクトサイズです。

 

 

 

ソト(SOTO) プラチナランタン SOD-250

ソト(SOTO) プラチナランタン SOD-250

 

 

マントルもホヤもいらない新発光方式。バイクツーリングに最適。


 

 

●ガソリンランタン

ガソリンランタンはバイクでの積載を考えると大きいです。しかしキャンプの雰囲気には最高です。

 

 

●ヘッドライト

ヘッドライトはあったほうがいいです。

手元を明るくし、肉の焼き加減などもよくわかります。

何と言っても両手がフリーになります。コレは本当に便利です。

キャンプ場で使うだけなら光量はそれほど必要ではないと思います。

軽さ、角度調整できるかを目安に選ぶと良いでしょう。

 

 

 

 

 

 ↑単三電池1本で使用できます。

 

 

 

 

↑お手頃価格です。



 

 

スノーピーク(snow peak) ソリッドステートランプ

スノーピーク(snow peak) ソリッドステートランプ "ゆきほたる" ES-020

 

 

↑ヘッドランプとしてだけでなく、吊り下げ型のミニランタンとしても使用できます。

 

 

 

 

8.タープ

タープは4種類あります。

●ヘキサタープ

●スクエアタープ 

●自立式タープ

●スクリーンタープ

 

自立式タープ、スクリーンタープは収納時のコンパクト性に劣るのでキャンプツーリングには適しません。

 

●ヘキサタープ

六角形の形をしたヘキサタープは、風に強く設営も楽で収納に優れています。

 

 

 

コールマン タープ ヘキサライト2 2000028618

コールマン タープ ヘキサライト2 2000028618

 

 

 

 

●スクエアタープ

スクエアタイプは空間を広く取れるので、大人数での使用に適しています。ヘキサタープに比べると風に弱く、設営が大変です。

 

 

 

 

 

 

DOPPELGANGER OUTDOOR ライダーズコンフォートタープ TT5-282 広い天井空間 軽量2.2kg

DOPPELGANGER OUTDOOR ライダーズコンフォートタープ TT5-282 広い天井空間 軽量2.2kg

 

 ↑タープの下にバイクを置くことも出来ます。

 

 

9.クーラーバッグ

 ソロキャンプでビールをしこたま飲むなら10〜15リッターあれば十分だと思います。

スーパーで買出しした時は氷を入れて冷やすのでそのスペースも考慮しましょう。

 

 

キャプテンスタッグ デリス シルバーソフトクーラー15L M-1851

キャプテンスタッグ デリス シルバーソフトクーラー15L M-1851

 

 

 

10.バーナー

バーナーは便利です。これさえあれば料理もできるしお湯を沸かしてコーヒーも飲めます。

 

バーナーはOD缶、CB缶 2種類あります。

 

●OD缶

OD缶はアウトドア専用に開発した缶です。

 

メリット

→冬場などの寒い環境下でも火力が落ちない。

 

デメリット

→販売している店が限られている

→CB缶と比べ価格が高い

 

スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ 地 GS-100

スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ 地 GS-100

 

 

 

 

●CB缶

CB缶は家庭用のガスコンロで利用されているボンベです。

 

メリット

→価格が安い

→コンビニでも購入できる

 

デメリット

→寒い環境下では火力が落ちる

(寒冷地仕様のCB缶を使えば大丈夫)

 

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

 

 

ソト(SOTO) パワーガス 3本パック ST-7601

ソト(SOTO) パワーガス 3本パック ST-7601

 

 ↑外気温が低い場合にオススメのカセットガスボンベ

 

 

 

↑お手頃価格です。

 

 

11.焚き火台

直火禁止のキャンプ場が結構多いです。焚き火台があればじゃんじゃん燃やせるので、焚き火台も是非欲しいアイテムですね。

キャンパーは皆 火が好きです。

 

 

 

 

 

 ↑焚き火も楽しめ、グリルプレートも付いてるので、肉や魚を焼いたりしても楽しいです。そして収納がコンパクトで素晴らしい。

 

 

ロゴス 焚火台 バーベキューコンロ ピラミッドグリル・コンパクト[1~2人用] 81063112

ロゴス 焚火台 バーベキューコンロ ピラミッドグリル・コンパクト[1~2人用] 81063112

 

 ↑1人でちょうどいいサイズ。組み立ても簡単です。

 

 

 

VARGO(バーゴ) チタニウム ヘキサゴンウッドストーブ 薪ストーブ コンロ 焚き火台 キャンプ用品

VARGO(バーゴ) チタニウム ヘキサゴンウッドストーブ 薪ストーブ コンロ 焚き火台 キャンプ用品

 

 ↑構造上、酸素が入りやすく煙突効果があるので、小枝などがよく燃えます。また、アルコールストーブの五徳にも使用でき、風防にもなります。

 


  

 

 ↑お手頃価格です。

 

 

 

 

 

12.コッヘル、クッカー

 

コッヘルの素材は主に3種類

①アルミ
メリット:熱伝導率が高い。価格が安く軽い。
デメリット:丈夫ではない。
②チタン
メリット:軽くて丈夫。
デメリット:価格が高い。熱伝導率が低い。
③ステンレス
メリット:硬くて丈夫。錆びにくい。
デメリット:他に比べて重い。

  

 

●アルミ

 ●チタン

 

EPI(イーピーアイ) バックパッカーズクッカー セット T-8007

EPI(イーピーアイ) バックパッカーズクッカー セット T-8007

 

 ●ステンレス

 

ロゴス ツーリングクッカーセット 81280300

ロゴス ツーリングクッカーセット 81280300

 

 

 

 

 

 

13.マグカップ

 

 ↑カッコいいです。「キャンプしてるぞ!感」があります。

 

 

 

 ↑アルミのように軽く、ステンレスのように丈夫です。

 

 

コールマン ダブルステンレスマグ300 170A5023

コールマン ダブルステンレスマグ300 170A5023

 

 ↑お手頃価格です。



 

 

 

14.積載道具

 

キャンプツーリングでの積載道具はとても大事です。安全に運転するにはシッカリと積載しなければなりません。

簡単に安全に積載するにはツーリングバッグが手頃でしょう。

トップケースやパニヤケースを装着すれば完璧ですが、かなり高価なので先ずはツーリングバッグで。

 

 

タナックス(TANAX) MOTOFIZZ キャンピングシートバッグ2 /ブラック MFK-102[可変容量59-75?]

タナックス(TANAX) MOTOFIZZ キャンピングシートバッグ2 /ブラック MFK-102[可変容量59-75?]

 

  ↑・ホルダーベルトやホールディングコードで、テントやマットを簡単に積載出来ます。
・ワンタッチバックルなのでバイクに簡単に固定出来ます。
・増量ポケットがあるので買出しした荷物も楽々積載出来ます。

 

何から何までよくできたバッグです。迷ったらコレを選べば間違いないと思います。

 

 

15.アイボウ♡

 

 

 

 ーーーーーーー

てるぼうの役割

ーーーーーーー

 

 ●雨予報でもてるぼうを連れて行くと晴れる、かもしれない。

●ソロツーリングで寂しくなった時、話しかけると無垢な目でじっと見つめてくれる。

 

 

 

 

以上、簡単ではありますが、キャンプ道具をまとめてみました。

参考になれば幸いです。

 

 

キャンプの撤収 コツ

 キャンプの撤収を少しでも楽しく!

 

 キャンプツーリングはとても楽しいです。

仲間と走り、温泉に入り、キャンプ場で焚き火しながら宴を楽しむ。

 

外で食べる  テントで寝る

寒かったり、暑かったり、風が強かったり、雨が降ってきたり。自然の変化に多大な影響を受けます。

まさに自然を間近に感じることができる。

これは現代に生きる僕たちにはとても貴重な体験ではないか、と。

 

 

こんなに楽しいキャンプツーリングなんですが、キャンプの撤収作業は何度やっても慣れません。なぜでしょー。

 

 

いつも漠然とダラダラと片付けをして、途中で何度も途方にくれて……

 

僕なりに考えたのですが、撤収マニュアルを作ればもうちょっと楽に撤収出来るのでは!

 

 

 

ってことで、

「やっぱバイクだね!」流

キャンプ撤収マニュアル〜〜の巻〜〜

 

 朝起きます。おはよ〜!

 

今までは起きて外の椅子に座り、昨日の宴はあーだったねー、こーだったねー。と談笑して朝飯食ってまったりタイム。

 

しかし、このままダラダラいくと片付けるのがイヤになり、どんどん時間が過ぎて、おーっ、チェックアウトまであと1時間だよぉ〜。ってことになる。

 

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ここから「やっぱバイクだね!」マニュアル 〜!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

①寝袋は起きてすぐに干すのがベスト

 

何が何でも寝袋を干してから朝飯くおーぜー!

テント、タープの夜露を拭くのも忘れずにー!

 

 

 

②テントの中を片付ける

 

f:id:bikedane:20161111002806j:image

優雅な朝飯タイムをゆっくり楽しんだら右の頬と左の頬を交互に叩きましょう。

ピシピシッ!    ピシピシッ!

ね、気合が入るでしょー♪

 

●まずはテントの外にレジャーシートを敷く

そのレジャーシートに片付けたモノを並べていきます。(貴重品は気をつけてね)

 

 

 

③カラになったテントをひっくり返す

 

こうやってテントの底を干しましょう

ついでにグランドシートも干しましょう

 

 

 

④さあ、勇気を出して食器類

 

これが一番の、そう、一番の片付け応えのある輩たち

 

●ビニール袋を2枚用意。1枚は洗う前の汚れた食器を入れて洗い場に持ってきます。

洗い終わった食器をもう1枚の別のキレイなビニール袋に入れて戻ってくる

 

●新聞紙を広げて濡れた食器類を並べて乾かす

 

 

 

 

⑤ゴミをまとめる

 

●ビン、缶類

●可燃ゴミ

●不燃ゴミ

 

に分類。キャンプ場に捨てられない場合は持ち帰る。

 

 

 

⑥大物(テント、椅子、テーブル)を片付ける 

 

椅子は最後にしましょう。ちょいちょい座って休憩するからね。

 

そしてツーリングバッグに大物類を収納した後にレジャーシートに並べてあったモノ(着替えなど)をしまい食器類をしまえば

 

 

 

 

ほらー!もう撤収完了じゃないですか〜〜〜♪ 

 

f:id:bikedane:20161111002829j:image

 

 

 

こうして今日も元気に走り出すのでした。

 

 

 

とてもザックリですが、次回キャンプの撤収はこのブログを見ながらやります!

 

皆様も是非とも!

参考にならなかったらゴメンなさい^ ^ 

 

 

ほったらかしキャンプ場&ほったらかし温泉

f:id:bikedane:20161105165847j:image

 

 

前回、陣馬形山キャンプ場の夜景に魅せられ、また夜景を見ながら酒が飲みたいなぁ、と。

 

今回のキャンプ場は正面に富士山、手前に甲府盆地を一望できる夢のロケーション。

 

最高の宴の予感です!

 

 

 

 

 

今回はwith

 のいさん (id:junpoi199)

 

思えば去年の7月、初めていさんと内山牧場へキャンプツーリングをして

 

お互いキャンプ初心者で右も左もよくわからずに

ああぢゃね?こうぢゃね?なんて言いながら^ ^

 

結構な大雨の中のキャンプで

 

ドキドキワクワクしながら

 

目の前の全てのことが新鮮で楽しく

 

懐かしいなぁ〜

 

あれからはや1年ちょい

 

蓼科キャンプ内山リベンジキャンプ星の降る森キャンプなど数々のキャンプを経て、こんなに立派になったふたり。

 

そう、キャンプは人を成長させてくれる。なんちて。

時の経つのは早いですね〜〜

 

 

 

 

 

今回の天気は晴天

青空の下、コンビニに集合です。

f:id:bikedane:20161106130112j:image

 

 

のいさんと2人で行くキャンプツーリングで出発から晴れているのは初めてだー!

 

 

 

さあ、でっぱつッス!

f:id:bikedane:20161106213755j:image

 

 

 

新青梅街道をトコトコ、トコトコ

 

檜原街道をトコトコ、トコトコ

 

都民の森で休憩して

f:id:bikedane:20161106131939j:image

 

 

 

奥多摩周遊道路の途中 遠くに見える富士山に癒され

f:id:bikedane:20161106173032j:image

 

f:id:bikedane:20161106132752j:image

 

 

いいっスね〜〜〜

 

 

紅葉もチラホラと

f:id:bikedane:20161106133026j:image

 

 

秋だねー

f:id:bikedane:20161106133114j:image

 

 

 

 

 

オギノで買出し

f:id:bikedane:20161106173232j:image

 

 

 

そしてほったらかしキャンプ場へ到着

f:id:bikedane:20161106173421j:image

 

 

 

受付を済ませ

 f:id:bikedane:20161106173528j:image

 

 

 

 

無事サイトに到着

 

そしてカンパイ

f:id:bikedane:20161106173808j:image

手前が甲府盆地で奥に富士山

 

素晴らしい景色に心の底からカンパ〜〜イ!

 

テントの設営

f:id:bikedane:20161106174157j:image

 

 

昼メシはラーメン

f:id:bikedane:20161106174444j:image

 

のいさんが夢のようなソースを持ってきてくれました!

f:id:bikedane:20161106174534j:image

これを入れると全てが激辛に(๑>◡<๑)

えーえー、いれましょーとも!

 

 

スプーン3杯入れて前回の「太龍ラーメン」超激辛に変身!

 

辛いものはなんでこんなにうまいのだー!!!

 

 

絶景を見ながらの激辛ラーメン

f:id:bikedane:20161106175159j:image

 

 

 

 

 

トイレはとーってもキレイ

f:id:bikedane:20161106174909j:image

 

 

陽も傾き

f:id:bikedane:20161106174948j:image

 

 

歩いて3分のほったらかし温泉にいざいざ!

f:id:bikedane:20161106175039j:image

 

 

 

僕、ほったらかし温泉は初めて来ました。百聞は一見にしかず。フムフム。これはすごい。

 

絶景を見ながらのおぽちゃ。 

f:id:bikedane:20161106182536j:image

(画像はネットから拝借)

 

 

 

露天風呂はぬるいので夜景を見ながらゆっくりと。

 

そして熱めの内湯でシッカリ温まりました。

 

 

 

 

宴を開始しようじゃありませんか!!!

 

 

初挑戦の燻製。

燻製器は僕のお得意とする100均で揃える!

 

ボールに火をつけたスモークウッドを置き

f:id:bikedane:20161106194432j:image

 

見事なタコ

f:id:bikedane:20161106195111j:image

 

チーズを網に乗せ

同じ大きさのボールを蓋がわりにかぶせる

f:id:bikedane:20161106194713j:image

 

 

待つことうん十分。

 

 

なんとゆーーことでしょ〜〜〜〜!

 

 

f:id:bikedane:20161106194801j:image

見事に燻製が出来ました〜〜〜〜〜〜〜〜

 

うまかったっスよ。初めての自家製燻製つまみ。

 

 

 

 

 シメサバに〜

f:id:bikedane:20161106200752j:image

 

牛たんに〜

f:id:bikedane:20161106200850j:image

 

 

サーロインステーキに〜〜

f:id:bikedane:20161106200950j:imagef:id:bikedane:20161106201005j:image

 

味付けは〜〜

f:id:bikedane:20161106201136j:image

 

 

のいさんが買ってきてくれた

ステーキ宮のたれっすよん。

うまいに決まってる(๑>◡<๑)

f:id:bikedane:20161106201401j:imagef:id:bikedane:20161106201410j:image

 

 

 

秋だから銀杏焼いて〜

f:id:bikedane:20161106201503j:image

 

 

 

秋田県産豚肉塩麹漬けを焼いて〜

f:id:bikedane:20161106201643j:image

 

これがサイコーにうまかったー!塩麹恐るべし。

 

 

 

定番のしいたけ

f:id:bikedane:20161106201815j:image

 

 

 

そして焚き火を楽しみながら

f:id:bikedane:20161106201914j:image

 

 

 

のいさんオススメの生搾りレモンサワー

f:id:bikedane:20161106202020j:image

 

 

を飲みつつ横を眺めればキレイな夜景が

f:id:bikedane:20161106202126j:image

 

 

 

脂ののった秋刀魚に

f:id:bikedane:20161106202227j:image

 

 

 

また炎を楽しみ

f:id:bikedane:20161106202308j:image

 

 

 

熱燗(ふぐひれ酒ッス)

f:id:bikedane:20161106202350j:image

 

 

 

今回はほぼ完食出来ましたーーー!

 

僕とのいさんは買い出しの時は「足りないより余る方がいいよね〜〜」派なのでいつも食材が大量。

 

 

 

今回も買った後に「買いすぎかね〜〜!」なんて言ってたけどほぼ完食!

 

嬉しい。そしておやすみー。

 

 

 

 

 

おはようございます!

f:id:bikedane:20161106202849j:image

ふじさん、あいらびゅー♪

 

 

 

なんと、のいさんは4時に起きたそうです!焚き火したり散歩したり。すごいッス。

 

そして目覚めにコーヒーを淹れてくれました!!!

f:id:bikedane:20161106203239j:image

 

 

 

いい朝っすね〜〜^ ^

 

f:id:bikedane:20161106203345j:imagef:id:bikedane:20161106203412j:imagef:id:bikedane:20161106203453j:image

 

 

 

ぼくー、家の都合で8時に帰宅予定だったけど、ヒジョーに無理だった>_<

 

 

 

なんだかんだで撤収ですっ!

 

 残った焼酎を持って帰る時のスマートな方法

f:id:bikedane:20161106205022j:image

by のいさん

 

 

 

大事なイベント、ジャンプっす!

f:id:bikedane:20161107232522j:image

 

 

 

ススキと富士山

f:id:bikedane:20161106205250j:image

 

 

 

青空と談合坂サービスエリア

f:id:bikedane:20161106205313j:image

 

腹ごしらえの坦々麺!

f:id:bikedane:20161106205409j:image

 

 

 

 

そして安全運転で帰る僕らでした。

 

 

 

 

 

今回も良いキャンプツーリングでしたー!